2009年01月30日

3億6千万円「埋めたそうですが・・

今時いるんですね。お金を埋めるなんて方が・・・。

防犯対策はこちら

 佐賀県伊万里市で、会社役員の80歳代男性が自宅の敷地に埋めていた現金約3億6000万円が盗まれていたことが28日、分かった。男性は「銀行は低金利。火事になることも考え屋外に埋めていた」と話しているといい、県警捜査1課などが盗難事件として捜査している。 調べによると、男性は十数年前から、伊万里市の自宅敷地で、給料や預金などの現金を容器に入れて土の中に埋め、保管していた。 昨年10月10日朝、土が掘り返され、現金約3億6000万円がなくなっているのを見つけ、伊万里署に届け出た。同課などは金融機関に照会した結果、何者かが埋められた現金を盗んだと判断した。 【関連ニュース】 ・ PL教団職員、横領で逮捕=信者への返還金50万円 輸送車周辺に男の目撃情報=杉並の6900万円盗難事件 市民病院で580万円盗難=事務所金庫から 学生464人分の成績紛失=教授のパソコン盗難 ディズニーチケット約2000万円分盗難=ブリヂストンのビルから

3億6千万円「埋めたはずが…」=役員宅の敷地から盗難−佐賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000147-jij-soci

タグ:3億
posted by ヤマダ at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113381963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。