2008年12月23日

消費税率上がるそうです

やっぱり仕方ないことですね

ここまで不景気もくると消費税も欧米並みになるでしょう

 自民、公明両党は23日未明、税財政改革の道筋を示す「中期プログラム」の政府原案について、消費税率引き上げを含む税制抜本改革について「2011年度より実施できるよう必要な法制上の措置をあらかじめ講じる」と時期を明記することで合意した。ただ、「経済状況を好転させる」との前提条件を付け、法制上の措置についても原案の「2010年」を削除するなど、表現を大幅に弱めた。 与党プロジェクトチーム(PT)の額賀福志郎座長(元財務相)から電話で報告を受けた麻生太郎首相は「私の考えと今回の合意に齟齬はない」と了承した。政府は24日、与党の修正案を反映したプログラムを閣議決定する。 政府原案は「経済状況の好転後に消費税を含む税制抜本改革を11年度(3年後)より実施し、15年度までに段階的に行う」と規定。「必要な法制上の措置を10年にあらかじめ講じておく」とも記していた。 これに対し、修正案は「今年度を含む3年以内の景気回復に向けた集中的な取り組みにより、経済状況を好転させることを前提」と明記。さらに、改革実施の条件として「景気回復過程の状況などを見極め、予期せざる経済変動にも柔軟に対応できる仕組みとする」との文言を追加した。 公明党は、「11年度」と「消費増税」が直接結び付いて解釈され、次期衆院選に影響することを懸念してきたが、石井啓一政調会長代理は修正案について「経済状況を好転させることが前提条件と明らかになったので、受け入れた」と評価した。額賀氏も「首相の思いが実施できる内容になった」と自賛した。 自民、公明両党は24日、幹事長、政調会長らが会談するなど党内手続きを行い、正式に合意する。 与党は17日にPTを立ち上げ、連日、政府原案への対応を協議してきたが、時期の明示にこだわる政府との調整が難航していた。【犬飼直幸、仙石恭】【関連ニュース】 麻生首相:3年後消費増税「理解を」…太田代表にお願い 消費税上げ:与党PT、合意できず 座長らに対応一任 消費税:15年度までに段階的に10%へ…与謝野経財相 中期プログラム:与党PT始動 消費税上げ時期で温度差 中期プログラム:「3年後に消費税引き上げ」原案明記

消費税率上げ「11年度」明記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000002-mai-pol


今日のラッキーキーワードは、「レイチェル・ワイズ」です。
posted by ヤマダ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

消費税と社会保障:日本の増税とカナダの減税
Excerpt: 日本は今日で梅雨明けで、暑い日が続いているようだけど、カナダには梅雨がないので冬が終わると突然夏が来る。そして、Cocoちゃんの写真を...
Weblog: カナダde日本語
Tracked: 2008-12-23 23:20

消費税を上げるなら、福祉と経済の両立を目指す北欧を見習え
Excerpt: 今日のカナダ東部は、雪が散らつき、とっても寒い日曜日だ。 ヘンリーさんが、麻生の馬鹿さ加減を世間に広めるために、テーブルタグを使...
Weblog: カナダde日本語
Tracked: 2008-12-23 23:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。